簡易登録 イベントに参加したい・求人を探したい

本登録 サポーターに相談したい・求人に応募したい

すでに会員の方はこちら

京丹後市が仕掛けるフリーランス行政マンとは?-あなたの知らない公務員×複業という働き方-

あなたの知らない「公務員×複業」という少し変わった働き方をテーマに京丹後市役所が今年から仕掛けるフリーランス行政マンについて。

京都北部の海の京都「京丹後」
海山森里など自然が豊かで、その自然のもと食に恵まれ、豊かな暮らしを楽しむ人が多く、一度足を踏み入れると京丹後のファンになり、そのまま通うようになったり、気づくと移住していたり・・という方も増えています。

その京丹後の行政の中から地域に飛び出す人を増やし、行政と市民をつなぎ、行政の部署や官民のセクターを超えて地域課題にチームで向き合い、チャレンジしていく「京丹後市ふるさと創生職員」プロジェクトが始まります。

週の半分は市役所で5つのテーマ(「シティプロモーション」「ICT」「ワーケーション」「百才活力社会」「空き家再生」)の地域課題に向き合う仕事をしながら、週の半分は自分の好きなことや今関心がある仕事や暮らしの時間を大切にする、「半官半X」という働き方。

この事業の仕事を通じて丹後でも様々なつながりや関係性が広がるため、複業する働き方や、地域に入った仕事づくりなど、あなたと丹後ならではの働き方が3年間の機会を通じてきっと見つかります。

求人募集に向けて、どんな制度なのか?どんな役割で何を目指すのか?どんな働き方ができるのか?を、仕掛け人の京丹後市役所の川口さんと、民間側の事業者・まちのコーディネーターの川渕さん坂田さんからお話を伺います。
丹後に関心がある、いつかはUIターンを・・と考えられている方は、この求人はとてもオススメ!応募せずともイベントに参加しお話だけでも聞いてみてください。

また、すでに丹後にお住いの方やこの事業に興味がある方も、みんなで育てていく事業として、より良いあり方や今後の関わりを一緒に考えられるような場にできたらと思います。
何するんだろう・・と気になられている方もぜひご参加ください。

(興味がありそうなご友人などへの声がけやシェアなども大歓迎です!)

■開催概要
=======
日時:9月10日(木)19:30-21:00(開場:19:15〜)
会場:オンラインzoom
(申込後の登録メール宛に、Zoomリンクをお送りします)
※途中入室・退出も可能です。事前申し込みの際にご連絡ください。
※ビデオはオンにしていただけると嬉しいですが、映像を見るだけのご参加も可能です。

《ゲスト》
◎川口 誠彦さん(京丹後市役所市長公室長)


京都府京丹後市出身・1963年生まれ。関西大学経済学部卒業。
大学卒業後は、民間企業にて工作機械系の営業職を名古屋で経験。その後地元の公務員へ転職しUターン。総務課や地域活性課、観光振興課、企画政策課、地域支援・定住対策監を歴任し、現在は市長公室長に就任。プライベートでは近くにある海や山でアウトドアやそのあと温泉を楽しんだり、地元で開催されるイベントに参加しながら、ローカルライフを満喫。
自然や食が豊かなこの町をより多くの人に知ってもらえることが素直に嬉しく、またこの町で暮らす人々が幸せに過ごし、誇りの持てるようなまちづくりを市民と行政が一体となってできるよう、今回の「ふるさと創生職員」の企画に奮闘。

◎川渕 一清さん(まちの人事企画室 代表)

京都府京丹後市出身・1985年生まれ。立命館大学政策科学部卒業。
大学卒業後は法人営業・マーケティング業務を経験し、2013年に地元・丹後へ転職。
その後、元旅館のリノベーションや商店街活性化事業の組織づくり、大学生の地域フィールドワークの中間支援、京都移住コンシェルジュ業務、地域活動のファシリテーション等を経験。
現在は、社会福祉法人みねやま福祉会 人材開発室に所属し、人材の採用・育成・養成を主業務としている。2020年度入社の新卒採用20名のうち、11名(55%)がIターン、5名(25%)がUターンとなっている。これまでのまちづくりや移住支援の経緯と、福祉分野における新卒採用や人材育成の事例を他分野・他業種の企業に広げることで、丹後地域での採用力を向上し、採用につながるひとの仕事と暮らしのサポ―トをしていきたいと考えている。

◎坂田 真慶さん(丹後暮らし探求舎 代表)


東京都荒川区出身・1986年生まれ。法政大学法学部政治学科卒業
大学卒業後はスローガン(株)で海外人材事業の立上げに従事。その後福岡県柳川市地域おこし協力隊、京都移住コンシェルジュ@東京などを経て、18年に丹後に移住。
現在は、(一社)丹後暮らし探求舎での移住事業や高校生の人材育成事業をしながら、丹後の様々なヒト・モノ・コトをつなげ、つながりを再編集し、丹後の暮らしと仕事が循環するよう変化を促し続けている。ローカルキュレーター。呑み歩きが好き。

《聞き手・進行》
藤本 和志(株式会社ツナグム/京都移住計画)
「京都移住計画」や「京都移住コンシェルジュ事業」など、京都ならではの「居職住」や生き方を応援する移住プロジェクトをはじめ、京都のまちを面白くする「場づくり・人づくり・地域づくり」の様々な事業を行政・民間企業・団体等と組んで行う。また京都北部7市町連携事業など、京都北部のUIターンしたプレイヤーや自治体と組み、地域プロジェクトづくりも展開する。

■こんな方にオススメ!
・地方で複業する働き方やライフスタイルに興味がある方
・地域に入った自治体職員の活動に興味がある方
・丹後エリアにゆかりがある方・興味がある方・関わりを見つけたい方
・地域活動やプロジェクト・ゲストの活動に興味がある方
・丹後での移住や就職を考えたい方
・丹後エリアで活動されている方、自治体職員や事業の動きに興味のある方

※都市部の方も、丹後や京都北部に住んでいる方も、全国どちらから、どなたでも参加歓迎です!

■イベントの流れ(予定)
・今日の過ごし方・チェックイン
・ゲスト自己紹介
・フリーランス行政マンって何するの?事業が向かう先についてのトークセッション
・丹後での今後の活動や関わり方について話してみる時間
・気になるゲストと話す時間

■定員:25名程度
■参加費:無料
■参加申込みフォーム
https://bit.ly/3gNMUl8
(開催当日にZoomリンクを登録メール宛にお送りします)

■今後のご案内
①次回イベント「9月25日」に飲み物片手に参加できるオンラインイベントも予定してます。
今回ご予定合わない方はそちらにご参加ください(詳細は後日イベントページにて)

②フリーランス行政マン(京丹後ふるさと創生職員)の募集サイトがオープンしています。
イベントに参加できない方もこちらで内容など知っていただけますのでぜひ下記サイトをご覧ください
※応募にご興味ある方は個別の問い合わせなども対応もされてますので、詳しくはWEBサイトより。
https://www.open-innovation-team-kyotango.com/?fbclid=IwAR03WVQJWnsJ50Ik5wz3rnBS6g6YCmvYgCs4Ykbo25Vv58s7497JTHoYe7Q

■企画・運営
株式会社ツナグム(京都移住計画/Beyondcareer)担当:藤本・橋野
本イベントに関する問合せ:info@tunagum.com

■共催
京丹後市
まちの人事企画室